JAPICA(Japan Pilates Coach Association)

あなたも特別開発された「ピラティス指導者」に!

JAPICAとは

JAPICAは国内外で活躍する各種ピラティス指導者、医学博士、スポーツドクター、理学療法士、針灸師、柔道整復師、アスレティックトレーナー、メンタルトレーニング指導士、オリンピックメダリストなどの深い経験と高い実績を誇るプロフェッショナルを開発メンバーに揃え誕生した団体です。

それぞれの専門知識の集結と徹底的なリサーチを行い、ピラティスの指導に必要となる確かな技術と医科学的根拠に基づいたピラティスメソッドを開発しました。
今後JAPICAはこのメソッドを基にピラティスの普及と優秀な指導者の育成に努めていきます。

ごあいさつ

ピラティスは20世紀初頭にドイツ人のジョセフ・ピラティス氏によって考案されたエクササイズです。現在ではリハビリテーションや健康づくり、そして、アスリートのトレーニングなど幅広い分野で多くの方々に取り入れられています。

このピラティスを指導するには、解剖学や姿勢・動作の見方、エクササイズ、コミュニケーションスキルなど、様々な専門的知識と技術が必要となります。

日本ピラティス指導者協会(JAPICA)は各分野のスペシャリストによって開発された最高・最良のプログラム提供し、質の高い本物の指導者を育成いたします。

今後、JAPICAで学ばれた指導者の皆様が活躍され、クライアント一人一人と感動を共有し最良な人生を送れることを期待しております。

理念

「信」 一人ひとりのクライアントの身体に合った安心で効果的な指導を行うことができる、ピラティスの理論や実践に関する高い知識・技術を持った信頼される指導者を輩出します。
「真」 ピラティス学を理論的に学び、実践者としての経験を積み、資格取得後も成長し続けることのできる真のピラティス指導者を輩出します。
「芯」 技術的なピラティス指導だけでなく、一人の人間として、自己を信じ、自己を疑い続けることのできる強くてしなやかな「芯のある指導者」を目指します。

基本方針 資格の教育方針「3つの〈感〉」

「感謝」 何事にも感謝の念を抱き、柔軟で広い心をもって指導します。
「感性」 自分を律し、指導者としての鋭い感性を磨くことに努力を惜しまず指導します。
「感動」 技術面の向上だけではなく、クライアントと共に学び、共に感動できる感性をもち、指導します。

ピラティスとは

ピラティスは、ジョセフ・ピラティス氏によって考案されたエクササイズです

ピラティスは、1900年初頭にドイツ人のJoseph Herburtes Pilates氏によって考案されたエクササイズであり、元来 負傷兵達がベッドの上でできるリハビリとして開発されました。
ピラティスは、一般的な筋力トレーニングと違い、メンタル的な要素や呼吸の取り方など、独特なメソッドをまじえて、肉体を傷めることなく、身体の芯(コア)を整えるという方法で身体を造ることから、「真に理想的な肉体を健全な精神とともに造り上げるトレーニング」として欧米では知られています。

ピラティスで、正しく身体を使う技術を覚えることにより姿勢や歪みなどを正し、しなやかで柔軟かつ、強くバランスのとれたボディ・心と身体の一体化を目指すメソッドは、性別 ・年齢問わずどなたにも有効です。呼吸法を重視し、自然に心と体の内側に働きかけるピラティスは、解剖学を基礎に構築したものでもあり、非常に理論的なエクササイズです。

効果があるとされるエリア

●慢性的な肩凝り・腰痛
●オーバーウェイト(肥満)
●出産後の体型改善
●悪い癖のついた姿勢の矯正
●各種スポーツ障害
●骨粗鬆症
●喘息
●体の麻痺に対するリハビリ
●ボディラインの改善
●ストレスが原因の身体障害